post-thumb

Gmailで指定したEメールアドレス以外に自動通知を送る方法【不在通知|Gメール】

  • 2021.12.16, Thu
  • 2021.12.16, Thu

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。アメリカ在住8年目、フリーランスのイラストレーターをしています。

休暇で不在だけど、Aの案件だけは対応したい

会社的には休みをとったことになっているけど、社内案件は対応しないといけない

本記事では、こういった疑問にお答えし、指定したEメールアドレス以外の自動通知を送る方法を紹介します。

特定のメールアドレスに自動通知を送信する方法も紹介しています。

基本的にはやり方は👆と同じで、フィルターの設定方法だけが違います。

必要な箇所まで読み飛ばしたい場合はこちらをクリックしてください。

それでは詳しく見ていきましょう。

Gメールのデフォルト不在通知

Gメールのデフォルトの不在通知の設定では、「連絡先に登録されているユーザーにのみ返信する」選択肢しかないため、より詳細な設定はできません。

image

次に紹介する方法では、指定した人以外にだけ自動通知を送る設定ができます!

①テンプレートの有効化

歯車からすべての設定を表示を選択

image

詳細を選択し、テンプレート有効にするを選択

image

スクロールし、変更を保存をクリック

image

②自動通知を作成する

+作成でメール作成画面を開き、自動通知を下書きします。

image

をクリックします。

image

テンプレートから下書きをテンプレートとして保存、新しいテンプレートとして保存を選択

image

※👆で「テンプレートを有効」にしていないと「テンプレート」は表示されないのでご注意ください。

テンプレートに名前をつけ、保存をクリック(ここでは「○月○日〜○月○日 休暇通知」と命名)

image

③自動送信しない人を指定する

歯車からすべての設定を表示を選択

image

フィルタとブロック中のアドレスを選択し、新しいフィルタを作成をクリック

image

特定の人にだけフィルタを適応したい場合は、From欄に、自動通知したいEメールアドレスを入力しましたが、今回は指定の人を無効にします。

<指定したメールアドレス>でない場合のみ定型文を返信する、というロジックです。

含まない欄に、自動通知を送りたくない人のメールアドレスを次のように入力し、続行します。

  • from: <メールアドレス> image

複数人いる場合はORで区切ればオッケーです。この時、すべてのメールアドレスの前にfrom: をつける必要があるのでご注意ください。

例:from: taro@example.com OR from: tanaka@example.com

テンプレートを送信をクリックし、ドロップダウンから先ほど作成した自動通知(○月○日〜○月○日 休暇通知)を選択し、フィルタを作成

image

これで完了です!

自動通知設定の編集

自動通知を送信するEメールアドレスを変更する場合

歯車からすべての設定を表示を選択

image

フィルタとブロック中のアドレスで、編集したいフォルダの右側の編集をクリック

image

設定を変更し、続行をクリック

image

フィルタを更新をクリック

image

文面を変更する場合

+作成でメール作成画面を開き、をクリックします。

image

テンプレートから先ほど保存したテンプレート(○月○日〜○月○日 休暇通知)を選択

image

文面が挿入されるので、編集し、をクリック

image

テンプレートから下書きをテンプレートとして保存先ほど保存したテンプレート(○月○日〜○月○日 休暇通知)を選択し、上書きします。

image

自動通知設定の削除

歯車からすべての設定を表示を選択

image

フィルタとブロック中のアドレスで、編集したいフォルダの右側の削除をクリック

image

注意点 

特定のEメールアドレスからの設定と同様に、次のことに注意してください。

  • 日時を設定できないので、不要になった段階で必ずフィルタを削除する
  • 送信先のメールアドレスが、<メールアドレス>+canned.response@gmail.comに変更される。

まとめ

以上「Gmailで指定したEメールアドレス以外に自動通知を送る方法」でした!

特定のEメールアドレスにだけ自動通知を送る方法も紹介していますので、合わせてご覧ください。

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介もとても嬉しいです!

あわせて読みたい