post-thumb

今日から使える!英語のプレゼンで失敗しないために使える表現【海外で働く私が教えます|ビジネス英語|つなぎ|最後|挨拶】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

在米8年、アメリカでフリーランスイラストレーターをしています。

英語でプレゼンがあるんだよな…英語苦手だし、プレゼンなんて苦手中の苦手だよ。

こういった英語でプレゼン、スピーチする機会がある方に向けて、 英語のプレゼンで使える表現をご紹介します。

それでは詳しく見ていきましょう。

序論 始めの挨拶

  • Good morning/good afternoon, everyone.
    皆さんおはようございます/こんにちは。
  • It’s a pleasure to see you all here.
    皆さんにお会いできて嬉しいです。
  • It’s great to welcome you all today.
    皆さまをお迎えできて光栄です。
  • I’m really glad to be here today.
    本日ここにいられてとても嬉しいです。
  • Thank you very much for coming today.
    本日はお越しいただきありがとうございます。
  • Thank you very much for joining us today.
    本日はお越しいただきありがとうございます。
  • I appreciate you giving me your precious time.
    貴重なお時間をありがとうございます。
  • I’d like to thank you all for giving me a chance to talk.
    お話しする機会をいただき感謝します。

自己紹介

  • First, let me introduce myself.
    まず自己紹介をします。
  • Let me start off with my introduction.
    まずは自己紹介から始めさせてください。
  • My name is ~ and I’m a/an(肩書) of (所属) department.
    私の名前は~で、(所属)の(肩書き)をしています。

肩書や役職

基本的には

  • C-level executive 取締役
  • Manager 上司/〇〇長とつく役割
  • Employee 部下/平社員

ぐらいの大まかな分類が伝われば、細かいことは気にされないと思います。

English 日本語
chairman取締役会長
Chief executive Officer / CEO代表取締役
acting general manager部長代理
board chairman理事長
assistant general manager次長
vice chairperson取締役副会長
president社長
executive vice president副社長
senior managing director専務取締役
managing director常務取締役
chief of headquarters本部長
manager部長
sub manager副部長
department chief課長
assistant director課長補佐
supervisor / chief / head主任
section head係長
employee / staff社員
part-timerアルバイト
internインターン生
trainee研修生

所属部署

departmentはナシでも伝わります。

English 日本語
accounting department経理部
human resource department人事部
general affairs department総務部
production department商品開発部
sales department営業部
information technology departmentシステム管理部
legal department法務部
financial planning department財務部
development department開発部
research and development department研究開発部
customer service department顧客サービス部
marketing departmentマーケティング部
public relations department広報部

本題

  • Today, lam going to begin by discussing~.
    本日は~についてお話することから始めます。
  • Today, I’d like to talk about 〜.
    本日は~についてお話ししたいと思います。
  • On behalf of our manager, I’d like to talk about 〜.
    部長の代理で~についてお話しします。
  • I’m pleased to be here today to talk about 〜.
    ~についてお話しするのは光栄です。
  • The theme of my presentation today is 〜.
    今日のプレゼンのテーマは~です。
  • Today’s presentation is about 〜.
    今日のプレゼンは~についてです。

構成

  • The presentation is divided into three parts.
    プレゼンは3つに分かれています。
  • The presentation will take about 20 minutes.
    プレゼンは約20分です。
  • Today I’d like to talk about three things. First, 〜, second, 〜, lastly, 〜.
    本日は3つのことに ついてお話しします。1つ目は~、2つ目は〜、最後は~です。 Twill start with 〜.まず~から始めます。

次に移る

  • Now, let me move on to the next section.
    それでは次のセクションに移ります。
  • Now, I’d like to talk about the next point.
    それでは次のポイントについてお話しします。
  • If what I’ve talked about so far is clear, I’ll move on to the next.
    もしこれまでの内容がクリアなら、次に進みます。 
  • So much for the point A, let me talk about the point B now.
    Aは以上にして、Bについて話させてください。

強調する

  • I would like to emphasize that 〜.
    ~ということを強調したいです。
  • The main point here is that 〜.
    ここでの主なポイントは~です。

後で触れる

  • I’ll get back to this later in the presentation.
    これについては後で触れます。
  • I’d like to talk about this matter in the end.
    これについては最後に話します。

グラフなどの資料を見せる

  • I’d like you to take a look at these figures.
    これらの数字を見ていただきたいです。
  • As you can see from this graph,
    このグラフからわかるように、
  • Let’s have a closer look at this chart.
    この表をよく見てみましょう。
  • I’d like you to look at the slide.
    スライドを見てください。
  • Can everybody take a look at the handout?
    配布資料を見ていただけますか?
  • I’ll be hanging out copies of the slides later.
    後でスライドのコピーをお渡しします。

論理展開に便利な接続詞

逆説

Yet, still, instead, however, although, in contrast, meanwhile, on the other hand

言い換え

That is, in fact, indeed, shortly, which means, in a nutshell, in other words, to put it another way

例示

Like, such as, for example, take ~ as an example, particularly,

結果

So, therefore, as a result, for this reason, because of this, this indicates

結論

  • To conclude, here’s a summary of today’s presentation.
    結論として、本日のポイントをまとめ ます。
  • Let’s review today’s presentation.
    本日のポイントをもう一度お伝えします。
  • In this last slide, I’d like to wrap up today’s presentation.
    このスライドが本日の議論の結論となります。
  • Let me summarize today’s points.
    本日のポイントを要約させてください。

終わりを告げる

  • Thank you.
    ありがとうございました。
  • This brings us to the end of the presentation.
    これでプレゼンを終わります。
  • I’d like to finish my presentation.
    これで私からのプレゼンを終わります。
  • That would be all for today.
    これでお話ししたいことは以上です。

まとめ

以上、「今日から使える!英語のプレゼンで失敗しないために使える表現」でした!

色々書きましたが、シンプルに表現するのがベストだと思います。ぜひ参考にしてみてください!

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

あわせて読みたい