post-thumb

読者が満足するブログネタを見つける7つの方法【何を書けばいい?|探し方|アクセス|PV】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

ブログを始めてみたけど何を書けば良いのかわからない

ブログネタが尽きてしまって、新しいアイディアが欲しい

このようなブログネタに困っている方の疑問のお答えし、本記事では、 私が実践しているブログネタの探し方について解説します。

この記事を読んで得られる知識は以下の通りです。

  • 良いブログネタとそうでないブログネタの違いがわかる
  • ブログネタを探すためのツールがわかる
  • ツールを使って良いブログネタの探し方がわかる

ブログの本質は「読者が読みたいことを書く」ことで、 ①読者の問題を予測し、②ブログで解決したり、疑問に回答することが求められます。

「読者が疑問に思っていること」をいかに的確に予測でき、回答できるかが「良いブログづくり」のカギになります。

それでは詳しく見ていきましょう。

ブログの本質:「情報を選んで集めて整理すること」

まずはブログで発信することの本質について解説します。

「発信」というと自分だけが持っている・自分ならではの革新的な視点や考え方を公開しなければいけない、と考える人もいるかもしれません。私もそうでした。

しかし、書けば書くほど思うのは、 ブログとは「新しいものを作る」ことではなく、「情報を選んで集めて整理する」作業だということです。

「オリジナルなアイディア」を考えつく必要はない

繰り返しになりますが、 ブログ記事がオリジナルである必要はありません。

もちろん、他ソースからのコピペは著作権的にアウトですし、自身のブランドに合った口調である必要がありますが、 アイディア自体はありきたりな内容でも問題ありません。

ブログネタに関してはむしろ「読者が解決したい問題を探し当てる」ことにリソースを割くことが大切です。

では、読者が解決したい問題を探し当てるために使える方法を7個紹介します。

①よく聞かれることをまとめる

「よく聞かれること」は「世の中に需要のある問題」を反映しています。

  • 新しく知り合った人に「もっと詳しく知りたい」と質問される内容
  • 会社の後輩や先輩に「これ、どうやるんだっけ」と聞かれること

これらは最高のブログネタです。

聞かれるたびにメモして、ブログにして公開しましょう。

次に同じ質問されたときは、ブログへのリンクをシェアすると良いですよ!

②疑問に思ったことを解決した経緯をまとめる

会社の後輩や先輩だけでなく、 自分で「これ、どうやるんだっけ?」と思ったことは、他の人も同じように悩んでいる可能性大です。

自分が悩んだことを調べて問題解決した過程をまとめることで、他の人も記事を役立てることができます。

  • 商品レビュー
  • 映画の内容と感想

などが良い例です。

③SNSで見る「悩みツイート」をヒントにする

SNSでは日々、たくさんの人が悩みを吐露しています。

自分に解決できそうな問題や、調べれば答えが出てきそうなものは簡単にブログ記事にできるネタです。

毎日10分程度でいいのでSNSを見て、 自分に解決できそうな問題があればどんどんブログ記事にしましょう。

④「読みたい」「見たい」と思ったコンテンツをまとめる

ブログを読んだりYouTubeを見ていて、自分が思わずクリックしたいと思ったコンテンツは、他の人も「クリックしたい」と思っている可能性が高いです。

そういったリソースをいくつか要約してまとめたりすることで、新しいコンテンツを生み出すことができます。

⑤サーチコンソールを使う

ある程度ブログ記事が溜まってきたら、 サーチコンソールでアクセス数の多い記事や内容を調べることができます。

人気の記事を分析し、関連内容で新しくブログ記事が書けます。

例えば「フリーランス」に関わる話題があなたのブログで人気であれば、「フリーランスの案件獲得方法」「フリーランスの確定申告」「フリーランスのよかったこと」「フリーランスで困ったこと」など、どんどん話題を広げることができます。

⑥Quoraやフォーラムで人気の質問を調べる

Quoraとは、簡単に言うと「意識の高いYahoo知恵袋」で、投稿者はQuora利用者に質問ができます。

他の誰かが既にネット上で質問している(まともな)内容はブログネタとして持ってこいです。

さらに関連した質問も検索できるので、1回のリサーチでいくつもブログネタを思いつく、なんてこともありますよ。

Quora

⑦海外の記事をまとめる

英語や他の外国語ができる人は、 海外記事で人気な記事を日本語にまとめることでブログ記事にすることができます。

そうすることで、日本語で検索している人で、外国語ができない人が海外記事の情報にアクセスすることができます。

特に海外トレンドなどは日本に入ってくるのが遅いので、先取りできればアクセス数に繋がりますよ。

まとめ

以上「読者が満足するブログネタを見つける7の方法」でした!

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

あわせて読みたい