post-thumb

「ぜひあなたに」と絵の仕事を依頼される営業術【営業苦手でもできる|フリーランス|イラストレーター】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

営業しても仕事に繋がらないな。何か間違ってるのかな

こういった疑問にお応えします。この記事を読んで得られることは次の通りです。

  • 営業に必要な下準備がわかる
  • 営業先と信用を構築する方法がわかる
  • 「ぜひあなたに」と言われるようになる

営業も「付き合いたい人と仲良くなる」恋人作りや友だち作りの延長線で、恋人や友だちを作るとき、どうすれば効果的か?が指針になります。

例えば、飛び込み営業。知らない人を急にナンパするのとほとんど変わらず、断られて基本当たり前です。

しかし、友だち欲しいな〜と思ってる人にタイミングよく「遊ぼう」と言えたら、急に勝率は上がるはずです。

同じように、営業先が「友だち募集中」で「ぜひあなたと」と思われれば、営業は成功します。

それでは詳しく見ていきましょう。

「友だち募集中のタイミング」をリサーチ

image

仲良くなりたい人が忙しかったり、既にコアな友だち・恋人がいたりすると、自分の優先順位は低いですよね。

同じように、営業先が「人が足りている」と営業するのは難しいです。

まず「人材募集中」かどうか、もっと言えば「人材募集のタイミング」をリサーチします。

求人情報やTwitterでパターンを追う

image

友だち募集中って就職・転勤・進学・進級、新しい趣味や習い事と、タイミングにパターンがあります。

同じように「人材募集中」のタイミングにもパターンがあります。

「公開されている情報を追う」のは誰でもできるオススメの方法です。

たったこれだけでもやってる人はかなり少なく、大きくリードできます。

  • 営業先HPで求人情報を追う
  • 営業先のSNSをフォローする
  • 新商品やキャンペーンが出る頻度を追う
  • コンテンツがアップされる頻度を追う

内部情報を知れるのがベスト

「こういう趣味やろうと思ってるんだ」と言われたり、「あいつ引っ越すらしいよ」と知れれば、一番先に行動を起こせますよね。

同じように、☝️に加えて、営業先の内部情報を知れるとよりリードをとれます。

具体的には以下です。

  • 一緒に働いた実績がある
  • 情報提供してくれる人がいる

私は独立したとき、一番最初に案件をもらったのは元勤務先でした。

仕事のサイクルがわかっているし、元同僚にも話を聞きやすく営業しやすかったため比較的早く案件につながりました。

「ぜひあなたに」と言われるために

「お金を持っているあなたと仲良くなりたい」と聞いて嬉しい人はいません。

「ぜひあなたに」と言われるためには「損得感情なく」がポイントです。

時間がかかることを考慮すると、ぶっちゃけ今実力がなくても問題ありません。

私はカンファレンスや展示会で知り合った人を通して、彼らの勤務先への「社会科見学」を打診します。

社内構成や仕事の様子、実際に質問して得られる理解度と、「企業を知る努力をする人」という印象を合わせると、営業の印象は格段に上がります。

社会科見学以降は半年に一度程度、連絡をとります。

2年以上連絡をとり続けられる人はほとんどおらず、4回連絡できれば勝てます。

向こうから仕事を依頼される

image

継続的な連絡も、あくまで「損得勘定なく」。「あれからどうなった?(その後どうですか?)」や「困ってるって言ってたの、こんな記事見つけたよ(疑問に思っていらっしゃった件について、こんな記事を見つけました)」のような話題を中心にします。

「こういうこと困ってるんだけど、何か知らない?」や「誰か知らない?」を聞かれるようになったら、あとはベストな案件で「私できます!」と言えば案件獲得です。

まとめ

以上、「ぜひあなたに」と向こうから案件を依頼される3ステップの営業必勝法でした!

「売る」のが苦手でも「助ける」アプローチを続けることで案件は向こうからやってきます。ぜひチャレンジしてみてください。

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介もとても嬉しいです!

営業の魔法
中村 信仁 (著)
ビーコミュニケーションズ
Amazon.co.jpで購入

あわせて読みたい