post-thumb

新しいウェブサイトに欠かせない簡単にできる7つのSEO対策【ブログ|初心者|独自ドメイン|レンタルサーバー】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

本記事では、 新しいウェブサイトに欠かせない簡単にできる7つのSEO対策を紹介します。

SEO対策は、複雑なパズルのようなもので、あなたも競合もそれぞれ同じパズルを解いています。

装備(=コンテンツ)が違うとアプローチも違うので、これといった正解はありません。

しかし、基本的なところを抑えるだけでも、かなりアクセス数を上げることができます。

それでは詳しく見ていきましょう。

SEOとは?

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、 SEO対策とはGoogleや他の検索エンジンに対して、自分のウェブサイトが検索上位に表示されるために行う対策です。

なぜSEOが重要なのか?

簡単な疑問から大きな問題まで、Googleなどの検索エンジンを使えばあらゆる問題の答えが見つかります。

あなたのウェブサイトがクリックされるかどうかは、検索してどれぐらい上にあなたのページが表示されるかによります。

2021年現在では検索1位がクリック率が28.5%なのに対し、10位では2.5%まで落ちます。

あなたのウェブサイトが検索結果の1ページ目に表示されなければ、存在しないのとほぼ同じです。

検索1ページ目のSEOランキングとクリック率 (2021年版)

image

SEO対策は、複雑なパズルのようなものです。

あなたも競合もそれぞれ同じパズルを解いており、どのパズルが一番完成度が高いかをGoogleに証明しようとしているわけです。

しかし、すべての人が1,000ピースすべてを持っているわけではありません。

新しい人もいれば、長い間やっている人もいます。

Googleは、あなたがすべてのピースを持っているかどうかは気にしません。

10個くらいのパーツを持っていても、あまり競争の激しくないキーワードであれば1ページ目に表示されるでしょう。

①独自ドメインを取得

まずはセットアップ時に必要なところからカバーしていきましょう。

独自ドメインとは「https://www.****.co.jp」や「****.com」のようなURLのことで、レンタルサーバーでサーバーを借りることで作成できます。

反対に、noteやはてなブログなどのサービスを使うと「https://note.com/***」や「https://****.hatenablog.com」などになりますね。

ドメインは直接SEOとは関わらないと言われていますが、サービス自体ではなく「自分のメディア」を育てる意味では注目すべき項目です。

無料サービスを使うと、他の人のページもリンクに表示され、そのため、離脱率が高くなります。

サービス自体のSEOには影響がないですが、自分のコンテンツからの離脱されるは自分自身にダメージがあります。

独自ドメイン取得にはレンタルサーバーが必要です。

👇にオススメサービスのリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください!

②サイトをSSL化する

SSL化されたサイトはURLがhttp://ではなくhttps://から始まります。

ユーザー情報を暗号化するというセキュリティ上の処理のことを指しますが、一度設定すれば完了しますし、「セキュリティがカバーされているサイト」としてSEOに影響しますので、ササッと設定することをオススメします。

③ページ数を増やす

成功しているホームページでは、8割以上が検索結果を通した個別コンテンツからの流入と言われています。

そのため、コンテンツを充実させることで見てもらえる可能性を上げることができます。

ページ数が増えると、ページにアクセスされる入り口が増えます。

また、ヒットするキーワードも自然と増えます。

そのため、アクセスに繋がりやすいという結論になります。

④コンテンツ is king

いくらページ数があったとしても、有益な情報でなければアクセスやSEO上位は狙えません。

有益な情報とは簡単に言うと「見ている人が知りたい情報が書かれているか」が基準になります。

例えば、有名人でも何でもないあなたが日常を書き綴ったとしても、見ている人にとっては興味のない内容です。

これは「有益な情報」ではありません。

あまり難しく考えずに「自分が疑問に思ったことを解決した経緯」や「よく聞かれる内容をまとめる」などしていけばオッケーです。

④競争率の高いキーワードを攻めない

ブログを始めたてでコンテンツもアクセスも少ない状態では、 既に強いサイトがSEO上位をカバーしている人気のトピックではアクセス流入を狙うのが難しいです。

まずは 徹底的にニッチ化し、できるところから上位を狙っていきましょう。

⑤タイトルタグとメタタグにキーワードを詰め込む

Googleは文字情報を読みとって情報収集し、検索ランキングを決めています。

このGoogleの挙動は、バーコードリーダーを想像するのがベストかと思います。

文字情報しか判別できないGoogleに対して、タイトルをタイトルと指示するタイトルタグ、コンテンツ内容をまとめたメタタグはSEO上位にランクするかどうかの大きな要素です。

特にページ上では表示されないメタタグには可能な限りキーワードを詰め込むのが良いです。

⑥画像にaltタグを埋め込む

Googleは文章を読むことはできますが、画像ではそういうわけにはいきません。

そのため、画像にaltタグをつけてGoogleに画像の概要を支持しましょう。

⑦サーチコンソールとアナリティクスで分析

自分がはめたピースがきちんとはまっているかを確認し、改善するためにはサーチコンソールとアナリティクスを使いましょう。

試行錯誤して、何度も結果を比べてみましょう。

そうすることで、SEOはどんどん改善していきます。

まとめ

以上、「新しいウェブサイトに欠かせない簡単にできる7つのSEO対策」でした!

複雑に見えますが、一つひとつ改善を重ねていけば、たくさんのチャンスを運んでくれるメディアになりますよ。

ぜひ参考にしてみてください!

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

あわせて読みたい