post-thumb

強力なオンライン・ブランドを作るためのブランディング戦略のヒント【フリーランス|副業|プロが教えます】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

ボストンでフリーランサーとして生計を立てています。

オンラインでフリーランスや副業をしたいけど、どうやって認知を広げればいいかわからない

本記事ではこういった疑問にお答えし、強力なオンラインブランドを作るための戦略を紹介します。

ウェブサイト、ブログ、SNS、印刷物、そしてネットワーキングなど、あなたのビジネスに関わるすべての体験や交流が、あなたのブランドに対する認識を形成します。

ブランディングは、プロフェッショナルでデザイン性が高いだけでなく、ブランドの個性、価値観、メッセージを表現する必要があります。

それでは詳しく見ていきましょう。

なぜブランディングが重要なのか?

ロゴを作ることは誰にでもできますが、ブランドの背後にある価値や目的がなければ、ロゴは何の意味も持ちません。

ブランディングには一貫性が大切です。

何か新しいものが必要だとわかっている場合、また業界に変化があった場合に、自分のブランドにも変化が必要だと気づいたら、一貫性を保ちつつ、少し修正してみましょう。

ブランドは一夜にして成らず

いきなり無茶な変更をするのではなく、時間をかけてゆっくりと変化させ、ブランディングに合致しているかどうかを確認しながら進めてください。

例えば、私はフリーランス開始当初、SNSで活動することを恐れていましたし、誰にも見つけてもらいたくありませんでした。

時間が経つにつれてブランドが大きくなり、変化を加えることに意味を感じ始めました。

自分のビジネスを一番よく知っているのはあなたですから、自分が良いと信じることをすればオッケーです。

強力なブランドを作るためのヒント

では、強力なブランドを構築するためには、何が必要でしょうか?

名前選び

まず最初に、名前を選びましょう。

ブランドのイメージを反映した名前を選ぶようにしましょう。

また、簡単に覚えられて呼べる名前にしましょう。

最低限、オリジナルであることが大切です。

同じ名前の大きなビジネスが既にあると、お客様に見つけてもらうのが難しくなります。

ブランドスタイルガイドの作成

自分のブランドに合った色やフォントを考え、自分のビジネスに関わるものを作るときには必ず参考にできるブランドスタイルガイドを作ります。

ブランドスタイルガイドを作ることで、ブランディングに必要な情報をすべて整理して把握することができます。

他にも、次のようなものを入れておくといいでしょう。

  • 世界観
  • ブランドのメッセージ性と感情
  • フォントスタイルやサイズなどのタイポグラフィ
  • 写真、イラスト、アートワークなどのイメージ要素

良い使用例や、悪い使用例を記載することもできます。

ミッション、目標、ターゲット層を明確にすることで、独自のブランドを構成するすべての要素を簡単に組み立てることができます。

ブランドを構成する要素を作る(またはプロに依頼する)

ブランド構築の際に決めるべきなのは、自分でやるのか、それとも誰かに依頼するのか、ということです。

私が起業したばかりの頃は、誰かを雇う予算はなかったので、ロゴも何もかも自分で作りました。

予算があれば、誰かを雇うかどうかの選択ができます。

自分でやるかどうかは、あなた次第です。

SNSを新しいブランディングに合わせる

基礎ができたところで、いよいよSNSで世界観を構築していきましょう。

一貫性を重視し、あなたSNSで発見した人が抱く第一印象がSNSコンテンツである可能性が高いことを考えましょう。

すべてのプラットフォームで一貫した世界観を作りましょう。

ウェブサイトの更新

SNSは非常に重要ですが、ウェブサイトも必要です。

ウェブサイトを持っていないのであれば、開設しましょう。

すでにウェブサイトを持っていて、新しいブランディングを行っている場合は、更新しましょう。

ウェブサイトはSNSよりも、あなたをプロフェッショナルに見せてくれるホームベースです。

私たちはTwitterやInstagramを所有しているわけではありませんし、SNSが今後どうなるかを決めることもできません。

**ウェブサイトでは、すべてのコンテンツが自分のものです。 **

マーケティングコンテンツを一新する

最後に、マーケティングコンテンツの更新を忘れないでほしいと思います。

  • 名刺
  • チラシ
  • 印刷物
  • グッズ
  • Eメールマーケティング
  • 広告キャンペーン

色やイメージだけではありません。

メッセージがあなたのブランドに合っていることを確認してください。

まとめ

以上「強力なオンライン・ブランドを作るためのブランディング戦略のヒント」でした!

最初から完璧なものを作ることにこだわりすぎる必要はありません。

ビジネスの成長に合わせて、後からブランドを変更できます。

時間をかけてブランドの世界観を一貫したものにすることで、マーケティングをより効率的にでき、影響力を高められます。

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

参照リンク: Building a Brand Online with Cathrin Manning | The Journey - Psyche2Go (CC BY 3.0) 2021
本記事はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(Creative Commons license / CC license)に基づいて編集しています。
記事内の画像・デザインや映像の権利は個別のライセンスにより保護されている場合があります。

あわせて読みたい