post-thumb

SNSが苦手でも、情報商材なしでTwitterのフォロワーは5000人まで伸ばせる【無料|SNS運用|少ないツイートでバズる】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

Twitterでフォロワー数を増やしたい。でもSNSは苦手。できればあんまりやりたくない。どうやって伸ばせばいいんだろう?

こういった疑問にお応えします。この記事を読んで得られることは次の通りです。

  • コンテンツには自信があるのに、全然伸びない
  • 他にやることもあり、忙しい
  • 発信を続けているのに伸びず、モチベーションが下がった

私はフォロワーを伸ばした今でもSNSは苦手です。

特に初期に四苦八苦し、トラウマで1年SNSを休みました。

発信の本質と3つのポイントに気づき、実践した結果、現在半年で3000人ほどフォロワーを増やしました。

実績とタイムライン

  • 2019年、半年間毎日noteを書き発信し、700人程度のフォロワーを獲得
  • モチベーションが下がり、1年SNSすべて放置
  • 復活して半年でフォロワー700人 >4000人

Twitterフォロワーを伸ばす方法は有料情報商材を中心に多く出回っていますが、そのノウハウはお金をかけるほど価値があるものではないと私は考えます。

本記事では私が実践した方法を無料で公開します。

SNSが伸びる「発信の本質」

まず、コンテンツ運用においてぶっちゃけ「内容はどうでもいい」です。

その証拠に、芸能人が「今日いい天気!」と言うだけで1万いいねぐらい着く一方で、自分の渾身のツイートは鳴かず飛ばず(なんで?)なんてことも珍しくありません。

つまり「何者でもない人」の発信に価値はありません。

とは言えネットで「何者かになる」のは難しいことではありません。

発信の本質は次の通りです。

  1. ウケのいい発信内容で
  2. 「聞きたいこと」を発信し
  3. 「人々がやってほしいこと」をする
  4. 『何者か』になれ、伸びる

多くの人が勘違いしているのは「①自分のコンテンツを②発信した結果」として『何者か』になれ、伸びるわけではありません。

本質はその真逆で「①ウケるとわかっているコンテンツを②自分の言葉で発信した結果」として『何者か』になれ、伸びます。

それでは一つずつ詳しく見ていきましょう。

①ウケのいい発信内容

「ウケるコンテンツ」はだいたい決まっているので、それらを発信するのでオッケーです。

  • 恋愛
  • 美容
  • 副業
  • キャリア
  • 英語

傾向としては需要が高い、参入障壁が低いなどが指標になります。

②「聞きたいこと」の発信

It’s not what you say, it’s what people hear
(あなたが何を言うかではなく、人々にどう聞こえるかが問題だ)
-Frank Luntz

発信内容と同じように「人が聞きたいこと」もだいたい決まっています。

「人が聞きたいことが言えること」こそが「共感力」の正体です。具体的には次の通りです。

  • 「君は正しい」を強化する:孤独に頑張ってる君は必ず報われるなど
  • 「君も仲間だ」を強調する:成功する人の特徴など
  • 「これをやれば必ず成功する」系:研究結果を持ち出すなど
  • 安心できる:君は一人じゃない、一緒に頑張ろうなど

また「見慣れた型」で発信するのもポイントです。

人は同じような口調・内容を何度も繰り返し聞くと「自分は間違ってない」と安心することができます。「安心できること」は人々が聞きたいことのひとつです。

ツイートの作り方

発信の本質はオリジナリティではなく編集力です。

既に出回っている「ウケる」情報をいかに「自分のもの」として発信するかを問われています。

例えばこの二つのツイート、よく見るとほとんど同じですよね。

同じように、出回っているツイートはだいたい同じ型です。

全くパクるのはアウトですが、編集して自分の言葉で発信すればオッケーです。

「どこまでがセーフか」という視点については「Steal Like An Artist」という本をオススメします。私も著者と同じく「全くのオリジナルなんて存在しない」「2-3個ソースを組み合わせればオリジナルと呼べる」というスタンスに同意します。

クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST
オースティン クレオン (著), 千葉 敏生 (翻訳)
実務教育出版
Amazon.co.jpで購入

「ツイートづくり」が一回できるようになれば、良ツイートは量産できるようになります。

私がやっている手順は以下の通りです。

  1. Advanced Searchでインフルエンサーの過去ツイを検索
  2. 編集し、ツイートを作る
  3. Social Dogで予約投稿する

自分ルールとして「パクって良い」を公言している人のツイートしか「編集」せず、3ヵ月以上前のものしか使っていません。

ツイートの予約投稿や管理、分析などはSocial Dog (ソーシャルドッグ)いうツールを使って行っています。

👇の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

半年「ツイート作り」したら徐々にラクになる

半年間は新規ツイート作りに集中し、一日2ツイート分のツイートを制作します。

これで360ツイート分「良ツイート」ができます。あとは過去ツイのRTや再ツイートをかなり使えるようになるので、新規ツイート制作もラクになってきます。

③やってほしいことをする

発信を頑張っていると、いいね、フォロー、RT、コメントは嬉しいし、「やってほしい」と思いますよね。

先に自分から他の人にもしてあげましょう。

私もできるだけ効率的にやりたい。しかし大量フォローなどダサいことはしたくない。なので

  • インフルエンサーのフォロワー欄から一人ずつプロフクリック
  • FF比が小さい、初心者など「フォローしてくれやすそうな特徴」を確認
  • 固定ツイや渾身っぽいツイートにひとつ、いいねする

この手順を繰り返すことで、効率的にフォロワーを増やしています。

やっても効果がないこと

フォロワー数に応じて戦略を変える

戦略を変えなくても愚直にこれだけ続けてればフォロワーは増えます。

ブランディング

ペルソナ、アイコン、ヘッダーなどの細かい部分は全て後回しでオッケーです。

ある程度フォロワーが増えてきたところで「ウケる」内容に合わせてブランディングする方が効率が良いです。

インフルエンサーをフォロー

インフルエンサーは「影響力が高い」ことが売り。フォロワーがいないと商売が成り立たないので「有益」かどうかに関わらず常に「ウケる」発信を狙っています。

👆で触れたように、「ウケる」コンテンツには方程式があり、インフルエンサーもテクニックを使ってフォロワーをかき集めてるに過ぎません。

インフルエンサーの発信内容が有益というのは幻想だし、フォローやRT、コメントしても養分になるだけなのでやめましょう。

圧倒的ギブ

フォロワーを増やすのは人海戦術なので、一人ひとりに時間を使うのは効率が悪いです。

必要以上にギブしてもリターンが不明なので効率が悪いため、いいね→RT→コメントの順番で効率が良いです。

よくある質問

炎上がコワイ

この記事を見てる9割以上は心配しなくて良いと思います。

私は現在4000フォロワーいますが、一回も炎上したことがありません。

悪いことしたり、お金をとったり、丸パクリしてれば別ですが、万垢ぐらいまで行かないと炎上とか起こらないと思うので、あまり心配しなくて良いかと思います。

収益化について

個人的には、この程度の情報をコンテンツ化して収益化するのは相当セコイ詐欺師のやることだと思います。

探せば本記事のような無料情報は手に入ります。

こちらの記事のにゃふ〜さんも私と似た戦略を無料公開しています。

まとめ

以上「Twitterは誰にでも伸ばせる」でした!SNSはテクニックで完全に攻略できますし、作業ゲーが得意な人は無双できます。このメソッドを考案する上で役に立ったなと思う本を紹介します。ぜひチャレンジしてみてください。

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介もとても嬉しいです!

↓Twitter、Instagram、Facebookと様々なSNSがある中で、すべてのSNSの有効な使い方、特性などを初心者にもわかりやすく書かれている指南書です。

↓SNSを始めてビジネス等に役立てたいけど、最初の一歩が踏み出せない方にオススメの一冊です。

あわせて読みたい