post-thumb

CanvaのSmartmockupsで誰でも超簡単にオンラインでおしゃれなモックアップを作ろう!【ポートフォリオ|レビュー|AI|グラフィックデザイン|無料】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

自分の描いたイラストが使われているイメージをしやすいように、製品モックアップを作りたい。ただ、作品を作るのに集中したくて、モックアップを作るのは時間もかかるしめちゃくちゃ面倒くさい…

そんなフリーランサーに朗報です。本記事ではオンラインで使える無料グラフィックデザインツールCanvaで使える「Smartmockups(スマートモックアップ)」についてレビューします。



モックアップとは?

商品ビジュアルの完成系のこと。例えばイラストだと最終的には書籍やポスターなどの商品に使われますよね。実際にイラストが商品になったときにどう見えるか、書籍やポスターの形で見せるビジュアルをモックアップと言います。

モックアップの例 image

このサービスを知るまでは、私はフォトショップを使ってちまちまモックアップを作っていましたが、なんだかんだ写真を編集していると30分、1時間…と経ってしまいます。

Smartmockupsを使い始めてから、10分以内にモックアップが作れるようになりました。

それでは詳しく見ていきましょう。

Smartmockupsとは?他サービスとはここが違う!

SmartmockupsはCanvaというオンラインで使える無料のグラフィックデザインツールについてくるプラグイン機能です。Smartmockupsが優れている点は以下の通りです。

①無料で使える

Canvaの一部機能は有料版Proへの登録が必要ですが、SmartmockupsはCanva無料版で使うことができます。

②ソフトウェアや専門知識が不要

Canvaはブラウザ上で使うことができるため、Adobeなどのソフトウェアや専門知識が不要です。

③AIを使い、爆速で完成

SmartmockupsはAIを使っており、デザインをアップロードしてボタンをいくつかクリックするだけでモックアップが簡単に作れます。

 

Canvaの登録方法

こちらのリンクからCanvaにアクセスし、「登録」をクリック。 image

②登録方法を選択します。 image

③確認メールが送られるので、アカウントを承認します。

④Canvaホーム画面が開きます。 image

これで登録はおしまいです。

モックアップの作り方

①Canvaホーム画面から「デザインを作成」をクリック image

②ドロップダウンから作りたいものを選択

ドキュメントのサイズを決めるためだけなので、用途に合わせて選んでください。

今回はプレゼンテーション(1920 x 1080 px) を選択しました。 image

③編集画面から、アップロード > メディアをアップロードを選択 image

④今回はこちらのピースサインをアップロードしました。

キャンバスにドラッグ&ドロップ image

⑤デザインを選択すると左上に表示される画像を編集をクリック。

スクロールするとスマートモックアップが表示されます。 image

Smartmockupsで作成できるモックアップの種類

スマートフォン

image

コンピューター

image

カード

image

フレームとポスター

image

image

衣料品

image

マグカップ

image

モックアップのカスタマイズ

今回は衣料品からこちらのモックアップを選択。

いいんですけど、ピースサインが大きすぎますね。 image

ここからカスタマイズしていきます。

①モックアップを再度選択。編集画面が表示されます。 image

②切り抜きはカスタムを選択 image

③サイズや位置を調整します。 image

④またオブジェクトの色を変更し、Tシャツの色を変更します。

ピースサインを、ちょうど良いサイズに設定できました。 image

まとめ

以上「CanvaのSmartmockupsで誰でも超簡単にオンラインでおしゃれなモックアップを作ろう!」でした!Canvaを使えばモックアップ作成を効率化できます。ぜひ無料で体験してみてください!

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介もとても嬉しいです!



あわせて読みたい