post-thumb

「毎日更新」と「初心者の成長記録」ではアクセスは集められない話【PV|ブログ|ツイッター|意味ない|ビギナー】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。

こういうツイートをしたら軽くバズったので深掘りしようと思います。

私は2019年に半年間かけてnoteを毎日更新していました。

この時期は働いていた会社がブラックで、クリエイティブとしてかなり迷走していました。

当時の経験から身をもって、ツイートの通り、「毎日更新」と「初心者の成長記録」は時間の無駄だと実感しました。その理由を3つ解説し、記録に残したいと思います。

毎日更新やってみようかな

という方はぜひ参考にしてみてください。

それでは詳しく見ていきましょう。

①やってる人が多すぎる

結論から言うと、突き抜ける手段としての「毎日更新」や「成長記録」はやってる人が多すぎて目立てなくなりました。

知識やスキルのない初心者が持っている武器といえば「がんばること」ぐらいしかありません。

「毎日更新」や「成長記録」はぶっちゃけ頭を使わなくても誰でもできるので、飽和したのは、まあ妥当という感じです。

これからは、もっとクリエイティブな方法が求められる

差別化をはかるために、今後はもっとクリエイティブな方法、クオリティの高いgiveが求められます。

実際に頭を使ってその場その場に合わせてベストなことを考え、人の役に立つことをした方が効率的でしょう。

役に立つコンテンツを探す方法についてはこちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

②「毎日更新の人」「成長記録の人」の肩書でしか覚えられない

「毎日更新」や「成長記録」は自転車操業なので結果的に自分を苦しめることになります。

まずコンテンツのクオリティが伴っていなければ、「毎日更新の人」とか「成長記録の人」としか覚えられません。

そして絶対にどこかでネタ切れ・低迷する時期がくるので、クオリティはどこかで絶対に下がります。

高品質のものをたまに公開>>低品質のものを毎日公開

毎日更新や成長記録を語る上でよく「量質転換」の話が出ます。

量をこなして上達しようとする試みは素晴らしいと思います。

しかし「質が低いとわかっているなら公開しなくてよくない?」と思います。

多くの人は「現実的な目標設定ができていない」のが原因で毎日更新も成長記録もストップします。詳しくは👇の記事に書いていますので参考にしてください。

③積み上げられない

ただ失敗しているだけの人の「成長記録」や「毎日更新」に何の意味もないのは自明ですね。

言い換えると、成長記録や毎日更新は「成功して初めて」価値を発揮します。

成功しないのであれば何の意味もありません。

属人性の低い役立ちコンテンツの方が積み上がる

それよりも「あなたが誰かに関係なく」役に立つコンテンツを作る方が確実に積み上がります。

コンテンツの価値は「何を言うか」ではなく「誰が言うか」です。

あなたが何者でもなければ、残念ながら誰も「あなたの」活動記録に興味はありません。

そのため、誰が言うかにかかわらず「役に立つ内容」の方が積み上げる価値があります。

まとめ

以上、「『毎日更新』と『初心者の成長記録』ではアクセスは集められない話」でした!

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介もとても嬉しいです!

あわせて読みたい