post-thumb

フリーランサーのための年末チェックリスト【確定申告|決算|財務】

こんにちは!めお(@meeowmiya)です。ボストンでフリーランスイラストレーターとして生計を立てています。

今年も終わりに近づき、1年を総まとめして終わらせる時期になりました。

師走、忙しすぎて何から手をつけていいかわからないよ!

本記事ではこういったフリーランサーの疑問にお応えし、 年末チェックリストを作成して3つのステップに分けてご紹介します。

1 ウェブサイトのチェック

1-1 ウェブサイトを開いてみる

まず、自分のウェブサイトを見てチェックしてみましょう。

自分のウェブサイトを初めて見るような気持ちで見てみることをお勧めします。

  • コンテンツはブランドに合っているか?
  • 直感的に操作しやすいか?
  • 電子メールに登録する方法があるか?
  • SNSにリンクされているか?
  • ページレイアウトは一貫していますか?
  • 簡単に連絡が取れるコンタクトフォームがあるか?
  • あなたのウェブサイトは、モバイルフレンドリーですか?

SNSへのリンクやメール登録は、お客様と連絡を取り合う上でとても有効な手段です。

お問い合わせフォームには、“どこで当社のことを知りましたか?“という質問を入れることをお勧めします。

これは、今後のマーケティング活動の戦略を立てる上で非常に役立ちます。

1-2 ウェブサイトのパフォーマンスを見てみよう

さて、これらの準備ができたら、さらにいくつかのことをしてみましょう。

まず、Google Analyticsでウェブサイトのパフォーマンスを確認します。

Google Analytics以外にも、ウェブサイトが検索エンジンに対応しているかどうかを確認することも重要です。

また、ウェブサイトのパフォーマンステストを行います。

パフォーマンステストにはGTMetrix.comを使うのがオススメです。

セキュリティチェックと、ブログを始めることもぜひご検討ください。

2 財務状況の確認

2-1 確定申告の準備を始める

確定申告の準備を始めましょう。

年末になって慌てると、何かと見落としが多くなるので、きちんと整理しておきたいものです。

確定申告の時期に向けて、決算を確認し、必要書類をまとめる準備をしましょう。

税務や法律の専門家に相談するのもオススメです。

万が一、監査を受けた場合に備えて、準備をしておきたいものです。

会計士と面談し、フィードバックをもらって、次年度の改善に役立ててください。

2-2 ビジネスモデルの見直し

年末はビジネスモデルを見直し、計画通りに進んでいるかどうかを確認したり、新年度の新たな目標を立てたりするのに適しています。

また、必要に応じてプライバシーポリシーを更新したり、お客様からのフィードバックを振り返りましょう。

何が改善できるでしょうか?

なお、この記事は法律や税金に関するアドバイスではありませんのでご注意ください。

詳しくは法律や税金の専門家にご相談ください。

3 1年分のマーケティング活動を振り返る

3-1 広告費の集計

広告にお金をかけた場合は、絶対に記録しておきましょう。これは税金対策としても重要です。

展示会やオンライン広告、ソーシャルメディアの管理、ブログにお金をかけた場合はドメイン登録などを計上しましょう。

パンフレットやチラシの印刷などをしたかもしれません。税金対策のためにどのような費用を計上したかを確認し、次年度に向けての評価を行います。

また、これらの情報をソフトウェアにまとめておくことがベストです。

3-2 SNSアカウントの見直し

SNSへの取り組みを見直しましょう。

まず、アナリティクスを見直すのがよいでしょう。

各プラットフォームにはアナリティクス機能があるので、それを参考にして改善、再評価を行い、新しいSNS戦略を持って新年を迎えましょう。

また、 プロフィール写真を更新したり、ロゴを変更したのであれば、それをページに反映させたりしましょう。

3-3 ローカルリスティングを見直す

電話番号が変わったり、場所が変わったりした場合は、お客様がアクセスできるように更新しましょう。

私たちはビジネスを見つけてもらうためにインターネットを利用しています。

正確な情報が得られなければ、サービスを利用してもらえる可能性が低くなります。

3-4 メンバーシップの断捨離

マーケティングのために、私たちは毎年多くのメンバーシップに加入し、多くの時間を費やしています。

年度末には、以下のような評価をすることをお勧めします。

  • 展示会での成果はどうだったか?
  • それらのメンバーシップはテーブルに何をもたらしたか?

更新しても意味がない、思ったような成果が得られなかったコミュニティを評価し、退会を検討しましょう。

どのネットワーキングイベントに参加するか、どのメンバーシップに加入するかについては、細心の注意を払う必要があります。

また、 連絡先リストを見直して、今後も関係を続けていきたい相手がいるのか、それともまだフォローアップが必要な相手がいるのかを確認しましょう。

3-5 名刺を忘れずに!

名刺は、人脈作りにとても役立ちます。

特に、 名刺が足りなくなったり、肩書きが変わったりしたときには、ぜひやっておきましょう。

まとめ

以上「フリーランサーのための年末チェックリスト」でした!忙しいこの時期に少しでも参考になればと思います。

「役に立った」と思っていただけたら、シェアいただけますと幸いです。ブログやWEBサイトなどでのご紹介は大歓迎です!

参照リンク: Year-End Checklist for Small Business Owners - GoDaddy (CC BY 3.0) 2019
本記事はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(Creative Commons license / CC license)に基づいて編集しています。
記事内の画像・デザインや映像の権利は個別のライセンスにより保護されている場合があります。

あわせて読みたい